中山道木曽路街道歩きの旅手帖 ~宮ノ越宿・福島宿~

中山道木曽路街道歩きは、朝日将軍・木曽義仲の旗揚げの地「木曽町日義」からスタート!江戸から京都までの中山道の中間地点も通過し、福島宿へ。福島関所では、ガイドより木曽節を披露させていただきました!
以下、旅手帖をつづります...


宮ノ越の一里塚


中原兼遠屋敷跡


手習天神社殿の彫物


手習天神の絵馬


車屋さんで昼食


福島関所


興禅寺・義仲の手植桜と山頭火句碑